骨肉腫といったがんの治療には病院選びが大切

がん治療の際の病院の選び方

女医

がん治療は専門的な医療が必要

がんは種類によって治療方法が多岐にわたるので、そのがんの専門家からの治療を受けることが大切です。骨肉腫などであれば、その病気の治療実績があり、骨肉腫の専門家がいるところで治療を受けましょう。

最新の医療技術があるか

がんの研究は日々進化しています。なるべく最先端の技術が導入されているところを選びましょう。

口コミを必ず見ておく

その病院で治療を受けた人の体験記や口コミは必ず見ておくと良いでしょう。口コミは病院選びの際にいい判断材料になります。

病院を選ぶ際に重視したいポイント5

no.1

がん診療連携拠点病院で検索

がん診療連携拠点病院で検索すると、がんの診断や治療に関しての一定以上の実績や設備をもった病院が探せます。そういった病院で治療を受けたいと思う方が、一番多いでしょう。

no.2

実績

がんの症例数や、今まで何人の患者を治療したかということも大事です。実績が薄いところでは、不安なことも多いのでこういった点も重要視しておきたいところです。実績に関してもネットサイトで調べることが出来ます。

no.3

がん以外の病気も治療可能か

がんと一緒に他の病気を併発することもあります。もともと持病がある方は手間を考え、できれば同じ病院で治療できるようにしたいですね。ですから、他の病気にも迅速に対応できる体制が整っているのかも要チェックです!

no.4

最先端の技術を取り入れているか

日々新しい治療法歩が見つかっています。なるべく最先端医療を取りいれた病院で治療をしましょう。最先端の治療での実績があれば、なお良いです。

no.5

通える範囲にあるか

がんの重さにもよりますが、自分や家族の活動圏内からなるべく近いところで、そのがんの専門家がいるかどうか探したほうが良いでしょう。通院には、あまり負担をかけないようにと考える方は多いです。